1. HOME>
  2. ジギング入門

ジギングとは

 ジギングとは魚釣りの疑似餌の一種で、ジグ(jig)を利用した釣りの事です。jig+ing系でジグで釣りをする人、ジギングと呼ばれています。

 ジグにも色々種類がありますが、ジギングの場合は金属の塊のルアー、メタルジグを使用します。ブリ、カンパチ、ヒラマサ、マダイ、スズキ、サワラ、タチウオなどが主なターゲットになります。

 歴史は浅く、ソルトルアーの中でも新しいカテゴリーになります。

 そもそもソルトルアー自体が流行り出したのは最近の話です。きっかけがPEラインの登場です。ナイロンやフロロに比べて格段に感度が良くなり、ロングスローしてもルアーの動きが手に取るようにわかるからです。

 PEラインが登場したのが1990年代の事であり、シーバスをはじめ、エギングやメバリング、アジングなどが開発されてからジギングが囃し立てられました。

 なかなか釣れないが、釣れると大きな魚が掛かります。一度釣れると多分ハマります。

ジギングの種類

 ジギングには大きく分けて3種類に分けることができます。オフショアジギング、ショアジギング、ライトショアジギングになります。

オフショアジギング

 オフショアジギングとは船から行うジギングの事です。船に乗っているので基本的に投げる必要はありません。重たいジグを海底に沈めてシャクリながら釣ります。ブリ、ヒラマサなどの大型の青物を狙うことができます。

オフショアジギングを始めよう

ショアジギング

 陸っぱりからジグを投げる釣りです。中型〜大型の青物がメインで、磯や沖合の一文字などにわたって狙います。ソコソコの大物が狙えます。磯にわたる場合などはそれなりの装備が必要になります。

ライトショアジギング

 陸っぱりからジグを投げる釣りです。ショアジギングとの区別はあいまいで、ライトショアジギングの場合は軽めのタックルで防波堤やテトラ帯から釣りをします。ターゲットは小型〜中型の青物です。気楽に挑戦することができます。

ショアジギング・ライトショアジギングを始めよう

▲TOPへ移動