1. HOME>
  2. 釣魚料理>
  3. カマス

カマスの干物

1.カマスを背開きにします。

 頭の部分を背骨まで包丁で切り目を入れます。そして背中から包丁を入れて半分に開きます。最後に内臓をスプーンなどで引っかいて取り出します。

2.塩水に漬ける

 海水程度の塩分量、3〜5パーセントほどの塩水に30分ほど漬け込みます。塩水に漬け込む前に血合いなど綺麗に処理して置きましょう。

 塩分濃度についてはレシピによって違います。10パーセント〜14パーセントと書かれている場合はそこそこ立派な、脂の乗った良型のカマスに適していると思われます。後は好み次第で調整しましょう。

カマス

 濃度3.5パーセントに30分漬け込む。頭はあったほうが見栄えが良い。漬け終わったらペーパータオルなどで水分を除去しましょう。

3.冷蔵庫で干す

 干物ネットで干せたらそれでよし。都会の場合においなどが気になるので冷蔵庫で24時間ほって置くと干物になります。2.3日で食べるのならそのままで、もっと食べるまで時間が掛かるなら冷凍庫に入れて保存します。

カマスの干物

 かごやトレーなどに並べて冷蔵庫へ、もちろん外で干せるなら干したほうがいいと思う。冷蔵庫なら24時間でおK。

カマスの干物

 あとは食べたい時に焼いて食べるだけ。やはり酒飲みには定評である。

▲TOPへ移動