1. HOME>
  2. 釣魚料理>
  3. タコ

タコの下処理、ゆで方

1.釣ってきたタコはまず頭をひっくり返して内臓を取り出しましょう。そして軽く水洗いをします。足の部分に砂が結構ついています。きれいに洗いましょう。

タコ

2.きれいに内臓を処理できたら今度は大き目のボールの中に入れます。

たこの茹で方

3.塩を入れて塩もみします。塩はお玉2〜3杯ぐらい入れてもいいでしょう。写真の量はかなり少ないので2,3回塩を追加して15分〜20分ほど力強くもみます。

 特に吸盤はきれいに洗いましょう、

蛸のゆで方

4.15分〜20分ほどすればメレンゲ状に泡が立ちます。きれいに取れたら水で洗いましょう。その時にヌメリが残っていたら再度塩を入れてもみましょう。

 最後にきっちり水で洗い流しましょう。塩が残っていると塩辛くなる場合があります。

 塩もみの後に大根おろしでもむ方法もあります。たぶん大根おろしでももんだほうがよりいっそうやわらかくなると思います。(でもめんどくさいね^^;)

蛸のさばき方

5.たっぷりのお茶(番茶、煎茶)を沸騰させます。お湯でもかまいませんがお茶を利用すると色鮮やかに仕上がります。

6.頭をもって、タコを足のほうからゆっくりお湯に付けていきます。そうすると足が外側にきれいに丸まっていきます。コツはゆっくり足を入れることです。

タコの捌き方

7.足の形が整ったらゆっくり頭までタコを入れましょう。そして茹で時間ですが僕は2分〜5分程度にしています。

 ネットを見てみると数分〜20分ぐらいまでさまざまありますが、好みの差が大きいと思います。ボクの場合は小さなタコばかりなので茹で時間を短めに設定しています。

蛸

8.ゆでタコの出来上がりです。

オクトパッシング

あとはマリネでもタコ飯でもたこ焼きでもなんでもよし。自由に食べてください。

オクトパッシング

タコのマリネ

材料

  • タコ・・・・・・・・・・・・・1匹
  • トマト・・・・・・・・・・・1個
  • たまねぎ・・・・・・・・・半分
  • ドライパセリ・・・・・・少々

ドレッシング

  • レモン汁 ・・・・・・・・・1/2 個分
  • オリーブ油 ・・・・・・・・大さじ 3
  • おろしニンニク・・・・・1 片分
  • 塩コショウ・・・・・・・・・少々
  • 酢・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

*基本的に分量は適当に書きました。タコの釣果に左右されると思うので臨機応変に対応してくださいまし。

2.まず、タコを用意してください。まぁ、釣り料理では材料調達が一番の難所かもしれませんな♪

今回は外道で釣れたタコ一杯。ちょっと少ないな〜

蛸のマリネ

2.先にドレッシングを全部混ぜ合わせておきましょう。ボクは上記のほかにしょうゆ、酒を少々追加しました。(自由にアレンジしてね)

3.下茹したら、一口サイズにカットします。一緒にたまねぎ、トマトもカットしましょう。写真の材料の割合だったら明らかにタコが少ないです。(TT)

タコのマリネ

4.材料をボウルに放り込み混ぜ合わせます。この時に、2.で混ぜ合わせたドレッシングを一緒に入れてしまいましょう。味見をして調整します。

タコのレシピ

5.タッパーに入れて冷蔵庫で冷やすと出来上がり。盛り付けのときにドライパセリをふりかけましょう。写真はちょっと切り方が雑ですね・・・

釣ったタコ

茹でタコのわさび醤油

材料

  • 茹でたタコ・・・・・好きなだけ

タコをぶつぎりにしていただきます。特にレシピはないかも・・・

新鮮なタコならかなり美味しいと思います。^^/

タコが釣れたら、まず、チャレンジしてみましょう。

茹で方はページ上方の「タコの下処理、ゆで方」を参考にしてください。

たこ、わさび醤油

▲TOPへ移動