1. HOME>
  2. 釣魚料理>
  3. メバル

メバルの煮付け

材料

  • めばる 2尾 (1尾=80g)
  • しょうが 1/2かけ (1かけ=10g=大さじ2/3=小さじ2)
  • (A)水 3/4カップ
  • (A)酒 1/4カップ
  • (A)しょうゆ 大さじ2強
  • (A)みりん 大さじ2強
  • (A)砂糖 大さじ1/2

1. めばるはうろこ・えら・わたを除き、きれいに水洗いして水気をふきます。しょうがは千切りにする。

2. 鍋に(A)を煮立てめばる・しょうがを入れ、ペーパータオルで落としぶたをし、中火で20分煮る。途中ときどき煮汁をスプーンでかけながら煮る。

メバルの唐揚げ

材料(2人分)

  • メバル   3〜4尾
  • 片栗粉   適量
  • 小麦粉   適量
  • ※片栗粉と小麦粉の割合は1対1。市販の唐揚げ粉でもOK!
  • 揚げ油   適量

作り方

1.鱗をとって3枚におろします。

2.フライパンか中華鍋で油を熱します。油は魚を入れたときに1/4〜1/5が浸かるぐらいで十分です。

3.メバルの水気をふき取り唐揚げ粉をまぶします。

4.160℃ぐらいになったら皮を下にしてメバルを入れる。皮に焼き目が付いたらひっくり返します。

5.なかまで火が通ったら、油をきって盛り付けたら出来上がり。もみじおろしとポン酢がよくあいます。

◆ワンポイントアドバイス

 持ち帰るときにすぐに〆て鱗、エラ、内臓を海に捨てると家で生ゴミもでないし、新鮮な状態でもって帰れます。

メバルの刺身

材料

メバル(大型)

1.メバルも25センチを超えると煮付けに時間がかかるし、唐揚げも食べにくい。そんなときはやはり刺身で戴きましょう。3枚におろす事ができれば簡単です。

2.3枚におろしたら皮を剥ぎましょう。皮は結構固いので皮付きのまま食べるのはお勧めできません。身と皮の間に包丁を入れ、皮を引っ張りながら包丁を滑らせれば簡単にはがせます。

3.最後は斜めに適当なサイズに切って盛り付けるだけです。淡白な白身魚でわさび醤油、ポン酢で戴きましょう。

▲TOPへ移動