1. HOME>
  2. 釣行の準備>
  3. ラインの結び方「フリーノット」

フリーノットの特徴

ラインに輪を作るノットです。


フリーな部分が出来るノット
 一般的に50ポンド以上のラインを使う時に良く使用されるノットです。ルアーのアイと、結び目の間に空間が出来るのが特徴で、ルアーの動きを妨げません。


結束強度が弱い
 このノットも結束強度はあまり高くありません。


フリーノットの結び方

1.ライン先端部に片結びを作り、ライン先端をアイに通してから片結びの輪に通す。


フリーノット01


2.本線を軽く引いてアイ側で結び、この結びコブの近くで本線に片結びを行う。


フリーノット02


3.ルアーとライン本線を引いて、結びコブ同士をくっつけ、余分なラインをカットして完成です。


フリーノット03


▲TOPへ移動