1. HOME>
  2. メバリング入門>
  3. メバリング用の飛ばしウキ

メバリング用の飛ばしウキ

 ココでは飛ばしウキ仕様のジグヘッド、フックなどを紹介します。

メバリング 飛ばしウキ

マリア ゼロヘッドドリフト

 このジグヘッドは従来の鉛のジグヘッドではなく、メバトロボールと組合せて使います。ワームをセットして泳がせて見ると非常にナチュラルに泳ぎます。水中では常にフックが上を向き藻場などのシャローエリアを果敢に攻める事が出来ます。

 低比重のヘッドなので超スローでバイトを誘発する事が出来ます。

ゼロヘッドドリフト

がまかつ 丸海津

 こちらはジグヘッドではありません。針です。メバリング用のアイのある針(フック)も沢山ありますが、意外と使い易いのがgamakatsu(がまかつ)の丸海津です。

 ストレートタイプなのでワームが非常に綺麗にさすことができます。また、アイがないので結束部までワームの中に埋め込む事が出来るので、より自然にワームを泳がす事が出来ます。

 欠点は・・・馴れるまでラインを結ぶのにてこずる事でしょう。まぁ、馴れれば簡単です。現場で結束するとうまくいかないので仕掛けは自宅で準備して置きましょう。

丸海津

仕掛け

 こちらの針を使用してワームをセットするとラインの結び目まですっぽり覆う事が出来ます。また、ワームをちぎることなく針の位置を後ろにずらす事も出来るので重宝します。

▲TOPへ移動