1. HOME>
  2. メバリング入門>
  3. メバリングジグヘッド

メバリング用ジグヘッド

 ここではボクが使っているメバル用のジグヘッドを紹介します。

ジグヘッドとワーム

オーナー針 メバル弾丸

 メバリング専用の細軸のジグヘッドです。ワームの刺さりが良く、アイ形状も無駄な塗料が付着しておらず、ラインを通し易い形状です。バランスも非常に良く水平スイミングを実現する事ができます。

 弾頭部は折る事ができ、少し軽量する事が出来ます。ソフトキーパー部は最小に抑えており、ワームの裂けを防いでいます。

メバル弾丸夜光

メバル弾丸

オーナー針 メバル流弾丸

 このジグヘッドの特徴はアイラインが二つあります。前方のフロントアイに結束しリトリーブすると表層へ浮き上がり、活性の高い表層部のメバルを攻略する事ができます。

 真ん中にあるメインアイに結束しリトリーブするとヘッド部に潮を受け、浮き上がりを抑え、攻めたいレンジをキープする事ができます。

 ひとつのジグヘッドで状況に合わせて使い分ける事できる珍しいジグヘッドです。

メバル流弾丸

メバル流弾丸とワーム

メバル流弾丸とメバル弾丸(夜光)に「オフト(OFT)スクリューテールグラブ」を取り付けた状態。

ボクはメバル弾丸、メバル流弾丸共に良く使います。弾頭の形から他の丸型のジグヘッドより根掛りが少ないように感じます。夜光タイプは先日初めて買ったが塗料数回岩にあたるとすぐに剥げてくると思う。

 販売価格は同じだがノーマルタイプは5個入り、夜光タイプは4個入りなので少し割高です。

▲TOPへ移動