1. HOME>
  2. 釣り道具>
  3. 自作アルコールストーブ1

自作アルコールストーブ1

 アウトドア関連のホームページを見ていると自作アルコールストーブの紹介をしておりました。材料は空き缶です。つくり方も詳しく解説しておりました。面白そうなのでつくってみました。たいした動機はありません。ほとんどお金がかからないのでたんなる時間つぶしですな。^^;

自作アルコールストーブの作り方その1

自作アルコールストーブの作り方その2

 材料はアルミ缶。アルミ缶の底部分2個と中央部分1個の計3個のパーツで構成されます。1枚目の写真は材料調達のため2本目の発泡酒を呑んでるところ。

 2枚目の写真はアルミ缶底部をカットしているところ。カッターナイフの刃を厚みのある本に挟んで高さを調整し、アルミ缶をクルクルまわすと切れ目が入ります。何十周かまわすとしまいにはボコッと穴が開きます。後は切れ目に沿わせて押していくと綺麗に切断することが出来ます。

 3枚目の写真は底部の内側をカットしているところ。同じところを何度も切り目を入れると最後には切れます。切った部分はヤスリで削っておきましょう。

自作アルコールストーブの作り方その3

自作アルコールストーブの作り方その4

自作アルコールストーブの作り方その5

 上の3枚の写真はストーブの上部部分を作成しているところです。まず一枚目は缶の底のへこんだ部分に沿って大きな穴を開けようとカッターでなぞっているところです。ある程度溝が出来たらカッターで押してみましょう。カッターで出来た溝に沿って綺麗に切れていきます。

切り口は鑢などで整形しておきましょう。3枚目はキリで穴を開けているところです。目分量で目印を入れていきました。たしか・・・16箇所です。

自作アルコールストーブの作り方その6

上の図はストーブ底部を構成するパーツです。上部の缶を入れやすくするため図の様に、少しへこましておきましょう。

自作アルコールストーブの作り方その7

自作アルコールストーブの作り方その8

自作アルコールストーブの作り方その9

自作アルコールストーブの作り方その10

 上の写真は上下の缶に挟まれている筒の部分の作成状況です。缶のあまった部分で帯を作成します。両サイドに切れ込みを入れて、丸めて組み合わせます。高さを調整してホチキスで固定。

 最後に底部になるほうに3箇所ほど切れ込みを入れます。

アルコールストーブの部品の作り方その11

 3個のパーツが完成しました。意外と簡単で、道具さえすぐにそろう環境であれば1時間もあればすぐに出来ると思います。

自作アルコールストーブ完成

燃料用アルコール

 組み合わせて完成です。燃料は燃料用アルコールストーブを用意しましょう。

 500mlで300〜400円ぐらいでした。薬局で売っています。

▲TOPへ移動