1. HOME>
  2. 釣り道具>
  3. 中古品のススメ

中古のロッド

 中古品専門の店に行くと沢山のロッドが並べられています。値段は程度によってまちまちですが概ね新古品なら1~3割引き、使い込まれたものなら半値ぐらいでしょうか。それ相当の値段が付けられています。

 ボクのねらい目は新古品。正直あまり使い込まれたロッドは購入したくありません。なぜなら目に見えない傷が入っている場合があるからです。特にエギングロッドなどの張りのあるロッドはその傷からポッキリ折れてしまう事があります。

 特にロッドの真ん中から先端部にある傷は要注意です。高い負荷が掛かったら折れる可能性があります。その点はよく注意してみてみましょう。(基本的に深い傷のロッドは置いていません。)

 新古品のメリットは・・・ほとんど使用されていません。なぜかと言うと、ベテランアングラーはロッドに違和感があると使用しません。言葉で説明すると難しいのですが、ロッドのしなり具合、張りなどの好みがあります。もちろん購入時にロッドを手に持って選んでいますが、いざ、リールをセットして釣りをしてみると何かが違う。。

 その様に感じるアングラーがものの数回釣行しただけで、中古屋に売りに行きます。だからほとんど新品に近い状態のロッドが手に入ります。その分値段の下げ幅は低く、1~3割程度になるでしょう。

 もちろんある程度の目利きが出来るまでは手を出さない方が賢明でしょう。

中古のリール

 リールは精密機械です。釣具の中で唯一メカっぽい道具ではないでしょうか。それゆえ中古品も沢山ラインナップされています。

 リールもロッド同様に程度に応じて値段が付けられています。値段が安いのは少し傷が多かったりします。そしてもうひとつ気にしてほしいのが内面的な部分。手にとってまわしてみてください。異音がせず、スムーズにハンドルは回転するでしょうか?ドラグを手で回してみてください。スムーズに回るでしょうか?

 新品の感覚を身に着けてから新古品、中古品の購入に踏み切りましょう。正直難しいと思います。それなりの値段設定になっているので、あまり気にしない人は高めの中古品を購入しても問題ないかも知れません。

 ロッド同様にある程度の目利きが出来る人にお勧めです。

中古のルアー

 ソコソコ名のあるルアーなら1000円は下らないのが現状です。出来れば1000円でルアー一個購入できるようにならないものか?安物は沢山あるが、やはり動きに難があるのであまり使いたくはありません。

 そこで候補に上がるのが中古品。こちらも概ね新品の2~3割引きで購入できると思う。ロッド・リールに比べて失敗しても1000円前後だ。しかも消耗品的な扱いを受けるルアーには中古で十分ではないでしょうか?

▲TOPへ移動