1. HOME>
  2. 釣り道具>
  3. カルディアキックス

CALDIA KIX(カルディアキックス)

 カルディアキックス iconの購入価格は1万2000円〜、あらためて箱を開けてみるとリールケースが付属で付いていた。最近はかばんにリールを入れているのでリールケースは使用していない。

カルディアキックス

 リールケース以外には取り扱い説明書及びREAL FOUR/REAL CUSTOMのご案内が入っています。ハンドルノブ、スプールなどが変更可能です。

 シマノのリールには付属されているスプールの位置を微調整するためのワッシャーが付属で入っていません。

ダイワ、カルディアキックス

 カルディアKIX3000番をエギングロッドとあわせてみた。このサイズのリールには8 ft〜9.6ftサイズのロッドがちょうどあいます。ハンドル部は好みになるが3000番はTシェイプが採用されている。

 シマノ製に比べてダイワのリールはベールが太い。

カルディアKIX3000番

 カルディアKIX はハンドル止めが共回りする仕様になっています。これが結構不評。普段使用する場合はなんら問題が無いが「安っぽい」「かっこ悪い」の評があります。

 ドラグのBB追加、ラインローラーのBB追加、ハンドルノブのBB追加と将来的に簡単に機能Upする拡張性が有ります。

総評

 トータルで考えるとコストパフォーマンスが高いリールの一つだと思います。購入して損は無いでしょう。ただデザインの好みが分かれるところです。

 シマノに見られる精巧、緻密なイメージはありません。豪傑、頑丈といったイメージです。

メリット

  • デザインがかっこいい。
  • ハンドルノブ 、スプール等交換が可能。
  • BB追加など改造が容易。(改造する場合は自己責任で)

デメリット

  • スプールの位置を微調整するためのワッシャーが付属で入っていません。
  • ハンドル止めが共回りする。

▲TOPへ移動