1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2019年6月1日

2019年6月1日の釣行記。(青物)

 土曜日の夜から釣りに行ってきました。青物の本格シーズンにはまだまだ早いですが、ツバスが釣れているとの事で様子を見てきました。

 まずは夜にイワシがほしくてサビキ釣り。港を転々と移動しながらイワシを探す。魚がいたので釣ってみるとサバが釣れた。イワシも少し混ざってた。

 活性は低かったが、10数匹釣れた。その時点でエサがなくなったので一旦納竿とする。

 夜中に移動し、朝マズメのポイントへ。少し仮眠して夜明け前に釣り開始。暗い中サビキジグを投げる。何度か当たりがあるが釣れず。明るくなってきた時にヒットした。軽いような重いような…

 ツバス3連掛かりです。けどほとんど引きませんな。1匹は外れたが何とか2匹取り込むことができた。その後も何度か当たりがあったが釣れず。7時になったので納竿とする。

サバとイワシ

↑サバとイワシ。量が少なかったので天ぷらにした。すぐに食べたらおいしかった。天ぷらおいしくていいですわ。

ツバス

↑ツバスです。今回は人にあげたので食べてません。塩焼きでおいしかったそうです。ジグサビキで釣ったがフックが少し大きかったみたいです。次からもうワンサイズ小さい物を用意していきます。青物用ではなく、カマス用ジグサビキがちょうどいいかもしれません。

2019年4月21日(淡路遠征) ソルトルアーマン 青物

▲TOPへ移動