1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 海遊館、2019年1月26日

2019年1月26日の釣行記。(海遊館)

 今回は釣行ではありません。海遊館に行ってまいりました。海遊館は何年ぶりでしょうか、いつ行っても楽しいです。当然釣りも楽しいのですが、海遊館に行くとお魚の動きや生息場所などが分かります。

 底物は底にいるし、青物はいつも泳いでいる。

 イワシなどの群れは棚を変えながら集団で泳いでいる様子がよくわかります。世界各地の色々な珍しい魚がたくさんいますが、なぜかいつもの大阪湾にいる魚に目がいってしまいます。

 おそらく水族館内の魚には十分なエサが与えられているので、小魚は基本的に襲われていませんね。みんな大人しく、共存しております。タコさんも目の前に小魚がいるのに何ら反応しません。自然界なら目の前のタコ餌木に恐ろしく興味を示すくせに…
アオリイカ  アオリイカの水槽です。アオリイカは単独の水槽で飼われておりました。水槽でぬくぬく育っているので、みんなキロオーバーサイズです。


一度ここで釣りをしてみたいものです。


 アオリイカに限らず、メバルも尺オーバーばかりなので、一瞬何の魚かわかりません。自然界がいかに厳しいか、良くわかります。
夜の海遊館  今回は都合で夕方から入館しました。こちらは営業時間終了間際の大水槽の片隅です。


 泳いでいた魚たちが次々に水槽の片隅に降りてきました。お休みの時間の様ですね。


 寝ている魚にぶつかってくる魚もいてマナーの悪い奴はどこの世界にもいるんですねー。
クエ クエです。大水槽に、群れずに単独で泳いでおりました。スマホを向けるとゆ~くり近づいてきました。


「お前なにしてんねん?」って感じでやってきて、そのままゆっくりと向こうへ帰っていきました。


さすが大物クエです。貫禄がありました。

海遊館

 本日一番の写真です。マンタですねー。まさしく空を飛んでいるような一枚が撮れました。満足できる一日でした。

2018年10月27日(淡路遠征) ソルトルアーマン 2019年2月23日(リール屋ピカレスク!)

▲TOPへ移動