1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2018年10月27日

2018年10月27日の釣行記。(淡路遠征)

 3週連続淡路島に行くことになった。まぁ、釣れてますからね。行きますわ。トモダチと一緒に淡路島へ向かう。到着は夜中2時半ごろ。ところが本日はとんでもない強風が吹いている。友が島灯台で風速17mである。

 釣りにならん。でも釣りをする。(笑】防寒対策と雨対策をして釣り座へ向かう。雨+強風のいいところ、そう、釣り人が減る。おかげで誰もいなかった。(後から二人ほど来ただけ)

 まずは太刀魚を狙う。バイブレを通すがなかなか釣れん。途中ワインドに切り替えてみる。すると一発目でヒット。何とか釣れた。それ以降は当たりはあるが、釣れない。食いが浅いようだ。しばらく頑張ってみるがなかなか釣れない。

 後から来た餌釣師がきびなごで入れ食い状態になる。なんでだろうか?本日は全然ルアーに反応しない。うーん。わからん。

 4時半ごろポイント移動。青物ポイントへ。暗いうちからボチボチ投げ始める。雨は止んできたが相変わらずの強風は続いている。(結局夕方まで強風のままでした。)

 ビックバッカーでボチボチ巻いているときに不意にガツンと当たりが来た。びっくりしたがきっちり合わせる。そして釣ることができた。ハマチだ。朝マズメはそれだけ。

 そこから2時ぐらいまではダラダラ釣ったり。遊んだり。ご飯食べたりして過ごす。2時ぐらい回るとたまに青物が回遊してくる。夕方までに3~4回来た。しかしものにできず。群れが小さいようだ。ボイル発生もすぐに静かになる。

 暗くなるまで粘ってみるが当たりなし。日没と同時に納竿とする。

↑結局釣れたのは朝マヅメの一匹だけ。夕方に一度載せているが、スナップがひん曲がり逃してしまった。

↑朝マヅメの外道、エソ。ビッグバッカーに食らいつく。

2018年10月20日(淡路遠征) ソルトルアーマン 青物

▲TOPへ移動