1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2018年4月21日

2018年4月21日の釣行記。(青物)

みなさん、おひさしブリーフ。

 今年一発目の釣りに行ってきました。今回は会社の人に誘われての釣り。和歌山の由良町方面へ行ってきました。この時期なので、狙い物がなくどうしようかと思っていたが、とりあえず手持ちのロッド4本、リール4個、ルアー色々持ち出して、状況次第で対応することにしました。

 現地集合現地解散のスタイルで、夜中2時過ぎに到着。しかし、おそろしく眠くて寒い。とりあえず仮眠から始めた。

 起こされたのが、5時ごろもう明るくなってきている。知人はエギングしているが、反応なし。ボクはどうしようか…外向きの防波堤を見てみるとエギンガーに混ざってジグを投げている感じの人たちがいた。

 なにか釣れるかもしれないので、とりあえず外向きにジグを投げることにした。7時ぐらいまで投げたが反応なし。仕方がないので湾内へ戻ってくる。知人も反応なし。暇なのでここでもルアー投げてみる。シーバスぐらい釣れんかな?

 しばらくするとガツンと当たりが、結構な引きです。とりあえず寄せてきてみると細身の魚体が確認できます。エソです。本来は捨ててくるのですが、今回はお持ち帰りにします。

 そのまま同じルアーで投げていると3回ぐらい当たりが。なかなか乗りません。しかし4回目にガツンと乗った。やっぱりエソです。その後にミニガシラ釣れるもリリース。

 午前中はこんな感じ。昼から場所を変える。少し昼寝する。2時半ごろ再開。4時前にフグが釣れる。またエソが釣れる。

本日の釣果エソ×3、ミニガシラ×1、フグ×1。

ガシラはワーム、エソ・フグはジグの釣果です。

坊主覚悟の今年一発目。とりあえず釣り感を取り戻せたので良しとする。

和歌山
↑神戸と違って和歌山は雰囲気がいいから好きなんだなー。

自作ルアー
↑今年の冬にコツコツと自作したポポペン風ルアーです。思ったより良く動く。「自作ルアー」のコーナーで今度作成風景紹介します。

エソ
↑エソ1号。シーバスみたいに暴れるので結構面白い。

がしら
↑ガシラ ちっちゃ 少しの間ワームで遊んでいたら足元から飛び出してきた。あまりにも小さいのでリリース。5年後にもう一度釣りたい。

エソ
↑エソ2号。ガツンときた。外道感がたまりませんね。

フグ
↑フグ。ジグにスレ掛かり。底からの立ち上げと同時に引っ掛かる。興味を示してちょっかいを出したか、体当たりをしたか。。。すぐに海におかえり頂く。

やっぱりエソ
↑エソ3号。昼の3時半ごろ釣れる。これで本日は納竿とした。

エソ3匹
↑とりあえず全部持って帰ってきたが、あんまり食欲がわかんなー。

エソをさばく
↑うーん。めんどくさい。きれいに3枚にならない。

エソを練る
↑短く切ってすり鉢でゴリゴリ。大きいすり鉢がほしい。いや、フードプレッサーがほしい。

自家製かまぼこ
↑半分はかまぼこへ。すり身、塩、酒を混ぜてかまぼこ板に乗せる。

自家製かまぼこ
↑蒸す。おいしいのか?

さつまあげ
半分はさつま揚げにする。

さつまあげ
↑おいしそうに見える。。。

かまぼことさつま揚げ

半分はかまぼこへ、半分はさつま揚げにした。かまぼこは今一つ。原因はわかっている。きれいにすり身にできなかったからだ。さつま揚げは結構うまかった。きれいなすり身でなくてもソコソコおいしかった。次はフードプレッサーを用意できたら持って帰ろう。

2017年11月3日(青物) ソルトルアーマン 2018年5月1日(メバリング・アジング)

▲TOPへ移動