1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2017年10月28日

2016年10月28日の釣行記。(青物)

 先週は大型台風のため、釣り出来ず。今週も小さいが台風が来ている。雨も降っている。でもまだ何とかなりそうなので、土曜日の朝マヅメを狙うことにした。

 木曜日に朝に某場所でツバス・ハマチが爆釣したとの情報を聞き、今週は神戸明石方面に行くことにした。出発時点では雨が降っていなかったが、現地到着後降り出した。

 結局ほとんど止むことのないなか、釣りスタート。風も出てきております。マイナーポイントで雨、風が出ているので釣り人は5人だけ。

 開始早々足元でシーバスのボイルが出ている。期待は持てる。ジグに何かが引っ掛かっている。5センチほどのカタクチイワシだ。これがベイトのようだ。しかし派手なナブラは起きず。

 1時間ぐらい過ぎたところだろうか、足元から何か飛び出してきた。シーバスだ。しかし体長15センチほどだったのでリリース。自分の半分ぐらいの大きさのルアーに飛びついてきた。アホなのか?

 時間はもう8時。ボツボツ人が帰り始めた。納竿とする。隣人がたぶんツバス2本釣っていた。魚はいるようだ。

テトラポット

↑雨が降っており、風もある。波は多少ある。そして濁りがある。シーバス釣りにはいいのかもしれない。

2017年10月14日(青物) ソルトルアーマン 2017年11月3日(青物)

▲TOPへ移動