1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2017年6月24日

2016年6月24日の釣行記。(青物)

 日記を書くのを忘れていた。ほとんどうろ覚えだ。

 久しぶりの釣り。手始めにいつもの泉南ポイントに行ってきました。情報では青物が釣れているとのこと。頑張らねばなりません。久しぶりの朝マズメ情報が回っているようで、ルアーマンが大勢います。

 現地の話だとツバス・ハマチ、サゴシ・サワラが釣れている模様。ジグを中心に頑張ってみる。若干入るのが遅れたが、ソコソコいいポイントに入れたのでさっそく張り切る。

 しかし、日が昇っても何の反応もなし、周りもまったく反応がありません。残念ながら坊主の様です。

 しかし本日は気合が入っていたのでいったんに家に帰り、また夕方出撃です。しかし夕マヅメはあんまり人がいません。そして本日夕方は結構な風が吹いています。4~5mと言ったところでしょうか。

 それでも暗くなるまであきらめずに頑張ります。暗くなる直前に「ガツン」とキタ!そしてその瞬間「プツン」と切れた!

 ラインを回収するとリーダまであります。どうやらジグの付近で切られたようです。状況から考えるとサゴシ・サワラの切られた模様。

 しばらく落胆していたが、気を取り直し始める。しかし、すぐに当たりが真っ暗になり始めたのでその時点で納竿とする。坊主にて終了。

2016年11月26日(青物) ソルトルアーマン 2017年8月14日(オクトパッシング)

▲TOPへ移動