1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2016年10月1日

2016年10月1日の釣行記。(青物)

 青物本格始動開始です。金曜日の夜出動、現地に夜中3時ごろ到着。さっそく釣り場を確認します。着いてびっくりまれにみる満員です。まぁ、大潮で太刀魚情報が入っていたので仕方がないでしょう。

 さっそく用意をして場所を探す。左右の人にあいさつして入れてもらう。何とか釣り座は確保した。朝までしばらくあるが、太刀魚が回っているので竿を出す。

 ワインドもなにも用意をしていなかったので、ボロボロのビックバッカーを使うことにした。30分ほどしたら釣れた。フォール中だった。それからもうしばらくしてまた釣れた。群れがおり、棚がわかれば結構簡単である。

 しかし後が続かず。周りも止まったので太刀魚終了。一眠りする。

 薄明りとともに釣行再開。潮の流れが速い。そして隣の兄ちゃんがミノーばかり投げる。周りでお祭りが頻発する。なかなかジグや鉄板を落とすことができない。せますぎるわ。

 ライトショアジギングファンが増えたのだろう。簡単に言えば新人が増えているのである。アクションのやりかた、隣人とのタイミングを計って投げたりができないのである。できれば横に入りたくはないな。

 まぁ、ストレスをためながら釣行をしていたが、全然ナブラなし。当りもなし。そのまま眠くなったので7時過ぎに終了する。

太刀魚

↑太刀魚2本指2本半~3本半ぐらい。初めは抵抗するが、すぐにあきらめるのが太刀魚の当りの特徴ですな。

太刀魚

↑下処理が楽なのがいいところ。内臓を取出し適当にぶつ切りにするだけ。うろこの処理がないので簡単だ。最近太刀魚高いですな。スーパーで2切れで600円700円ぐらいするじゃないか。1本釣れたら1000円ぐらいの値打ちがあるぞ。

*何とか太刀魚2匹釣れたが本日釣行前にリールを一個壊してしまった。カルディアKIX2506番である。車から道具を出しているときに落としてしまった・・・内部が壊れてしまったようでもうまともに動かない。

 何か消化不良だったので夕方リベンジ。そこで悲劇が・・

 夕方は泉南方面に向かった。5時ごろに現地着すぐに釣り座に入る。太刀魚・青物は釣れるだろうか。しばらく投げていると「バキッ」っと激しい音が!!周りを見てロッドを見てみると、先の方がない!折れてしまっている。

 とりあえずラインがつながっているのでルアーを回収してみるとロッドの先端部分があった。この時点で本日強制終了です。

ロッドが折れる

↑3番目のガイド下で折れている。多分どこかで傷が入っていたのだろう。シーズン始まったばかりなのにどうすればいいんだ。。

 気を取り直して現在修理、および新規ロッド購入検討中。

2016年8月14日(青物) ソルトルアーマン 2016年10月8日(青物)

▲TOPへ移動