1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2016年5月21日

2016年5月21日の釣行記。(青物)

 今週も中紀のサーフに出向くことにした。大潮だ。これは期待できる。そして今回はいつもと違う道を利用してみた。すると下道なのに2時間半ぐらいでついた。色々試してみるものだ。

 現場には1時半着。4時前まで寝る。目が覚めて準備を始める。みんな暗いうちから始めている。それにしても今日は眠いのだ。無理やり起きて4時過ぎには釣りを始める。

 ずーっと投げていると、何も起こらない。6時を回って日が昇ってきた。なにも起こらない。遠くの方で単発のナブラがある程度だ。

 時間は8時半。朝マズメはあきらめることにした。

 昼間は暇なので読書にスーパー銭湯、昼ごはんに昼寝。夕方までに体力回復を狙う。次にサーフに入ったのは5時過ぎ、まぁ、ちょっと早いが投げ始める。朝マズメに比べ人はだいぶ少ない。

 根気よく投げる。だんだん日が暮れる。それでも投げる。当たりが暗くなる。何も釣れない。仕方がないので納竿だ。

煙樹ヶ浜

 何も起こらなかった夕マヅメ。満月が美しい。

2016年5月14日(青物) ソルトルアーマン オクトパッシング

▲TOPへ移動