1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 尾鷲・熊野遠征、2016年4月23日

2016年4月23日の釣行記。(尾鷲・熊野遠征)

 今年初の釣りは遠征からスタートです。会社の同僚2名とその奥さん1名の4名で釣りに行くことに。メインはエギングですが、日中はエサ釣りもする予定。そして夜は旅館に泊まって宴会の予定。

 今までにないゆるい釣りになりそうです。22日の夜に同僚が迎えに来てくれました。そのまま尾鷲方面へ向かう。途中で夫婦と合流して現地へ。

 ポイントはすべてお任せです。尾鷲の某漁港へ到着。夜中2時前です。さっそくビールで宴会です。少し飲んで釣りをする。(まぁ、釣れませんわ。)

 適当に周りと合わせてシャクる。当然釣れないのでしばらくして眠りにつく。5時前起床で釣り再開。あたりは少し明るくなってきた。

 日が昇ってきても当たりなし。やはり春イカは難しいですな。そんななか隣のヤエンのおっさんが、当っている。。3分粘ってヤエン投入。しばらくしてアオリイカが姿を見せた。でかい。

 軽く1Kgオーバーです。おっさんもご機嫌で写真を撮る。

 そのおっさんグループ3人で4杯は釣っていました。我々は当りもありませんでした・・・

 なかなか厳しい現実です。途中でエサ釣りなんかもしましたが反応なし。昼ごろに納竿です。

 明日のポイントの下見をして旅館に向かいます。夕方旅館の近所でチョイ投げしてみるが当たりなし。

 夜6時宴会開始。本日の反省と明日の意気込みなどなど。9時にお開きです。明日は早いんです。

 朝4時起床。朝マヅメだけサーフのポイントに入る。どうやらヒラメを狙っているみたいだ。小雨降る中頑張ってみる。しかし当たりなし。やっぱり厳しいですな。

 朝マヅメが終わって尾鷲方面へ戻る。最後はもうエサ釣りですな。チョイ投げで何とかキスとアジをGet。昼2時ぐらいに納竿。ゆるい釣行でした。

熊野灘

 駐車場に車を止めて明日の磯ポイントを視察。

地磯

波田須

地磯ポイント。かなりの絶景で、ぜひ釣りをしたかったが夜に雨が降ったので断念した。安全第一。正しい判断でした。

七里御浜

 磯場に代わるポイントをネットや地図を駆使して探した結果、七里御浜のサーフへ。ここ、全長22Kmで日本で一番長いサーフなんですね。ほとんど釣り人を見かけませんでしたが、河口のポイントにアングラーが・・・長いサーフロッドでルアーをガンガン投げる。多分ヒラメ狙いと思う。気合が入っています。

 ボクもマヅメ時だけ頑張ったが釣れず。ルアーマンも誰も釣れていませんでした。甘くはありません。

キス

 午前中に雨は上がって昼からは快晴。暑いぐらいです。チョイ投げでキスが釣れた。26センチ。結構大きいサイズじゃないか!

キス、アジ、てんぷら

 晩御飯は天ぷら。キス2匹とアジ1匹の釣果でした。

2015年11月14日(エギング) ソルトルアーマン 2016年5月1日(青物)

▲TOPへ移動