1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2015年9月23日

2015年9月23日の釣行記。(青物)

 前日昼ごろ家に帰って寝ておりました。しかし、真昼間なので十分睡眠できませんでした。それでも家でゴロゴロしていたのでソコソコ充電できました。

 出発は夜中12時ごろ。下道で明石まで行ったら3時間ぐらいだと思う。ゆっくり行くことにした。帰りは阪神高速で帰る。

 夜中3時半ごろ現地着。トモダチから連絡があり合流する。息子さんを連れている。釣りに釣れてくるのは初めてだ。

 さっそく釣り座へ向かう。やや混んでいる。それでも何とか二人分のスペースを作る。そして寝る。みんな寝ていた。

 しばらく寝ていたのだろうか、「ビシュっ」っと音がする。起きるとさっそくトモダチがルアーを投げていた。あたりはもう明るくなり始めていた。

 ボクも用意をしてさっそく始める。まずはトップから。。潮が流れていません。どうやら本日もあまり状況はよくありません。ダメもとでボチボチ投げます。

 1時間ぐらいしたら若干潮が動き始めました。しかしながらルアーマンも、サビキも全然釣果がありません。とうとうトモダチが先にパンを食べ始めました。まぁ、もう周りにあきらめムードが漂い始めました。

 そんな時、遠投し、ちょうどジグを巻き始めてしばらくしたところでガツンと当たりが!来ました!

 ドラグを締めて寄せてきます。昨日より手ごたえはありません。手前に寄せてくるとやや小ぶりなツバス?ハマチ?が上がってきます。トモダチにタモを入れてもらい、無事取り込みます。

↑ジャスト40センチ。ハマチです。丸々と太っており、結構な馬力があります。また、食べてもおいしい。

 本日も周りでは多分青物上がっておりませんでした。2日続けてこのよろしくない状況を打破しているので自信につながりました。今年はだいぶ釣果を伸ばせそうな気配です。シーズンは入ったばっかり、さぁ、ガンガンいきまっせ。

2015年9月22日(青物) ソルトルアーマン 2015年10月3日(青物)

▲TOPへ移動