1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物・エギング釣行記、2015年9月12日

2015年9月12日の釣行記。(青物)

 サンテレビの「四季の釣り」を見ているとエギングをやっていた。ボチボチ和歌山・泉南方面でアオリイカが釣れ始めたそうだ。久しぶりに青物だけでなく、エギングもやってみることにした。

 去年はほとんど青物だけだったので、今年は他の釣りも楽しむようにしよう。

 さっそく夜から出発だ。夜中エギング、朝マヅメでエギングが調子よければエギング、そうでもなければ青物狙いにしよう。

 出発の前に道具を用意していると…2.5寸のエギが一個しかない。新子狙いなので2.5寸、3.0寸のエギを使うことになるだろう。とりあえず寄り道をして2.5寸のエギ2個を購入してから釣り場へ向かった。

 今回は泉南で一番僕と相性のいいK漁港に向かう。ポイントに入ってみると誰もいない。電気浮が浮いているので太刀魚狙いでしょうな。とりあえず太刀魚も釣れていないのでエギングやってみる。2時間ぐらい頑張っただろうか。何の反応もありません。ダメですなこりゃ。

 釣れなかったのでもう少し南のポイントへ移動。港内でしばらく遊んでみる。そのまま朝マヅメになったら青物狙いに変更しよう。

 港内でもほとんど釣り人は居ない。とりあえず色々移動しながらキャストする。すると何やら当たりが!。

 ほとんど抵抗がない。でも生命反応有りだ。釣れた。

ヤリイカ

 コレ、ケンサキイカですかね。。エギは2.5寸です。

 うーん。とりあえず坊主は免れた。時間は午前4時。朝マヅメは青物狙おう。。

 ポイントを若干移動し、青物狙いだ。鉄板、ジグなどを中心にガンガン投げる投げる。それにしても反応がない。そろそろ帰ろうかと思っていた時だ。当たりが!!しかし乗らず。

 その後少し延長してみたが釣れず。結局当たり1回あっただけで周りも全然釣れていないので納竿することにした。

鳥

 テトラに陣取る釣り座なんですが、上を見ると小鳥がピヨピヨ。応援しているのだろうか、バカにしているのでしょうか。

カニ

 足元を見るとカニがウロウロしている。ルアーを目に前に見せるとガッツリ攻撃してくる。でも簡単に釣れませんな。

 夜通し釣りをするのはいいが、朝方は強烈に眠くなりますな。一眠りしてから帰ります。居眠り運転には気を付けましょう。

2015年8月15日(青物) ソルトルアーマン 2015年9月21日(青物・エギング)

▲TOPへ移動