1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2015年5月3日

2015年5月3日の釣行記。(青物)

 久しぶりの更新です。かれこれ半年ほど釣りに行ってません。GWに久しぶりに行ってきました。なにをしようか迷ったがライトショアジグにした。多分釣れないと思う。和歌山の南紀の方ではちらほら釣れてるらしいが、泉南方面ではまだ無理でしょうな。

 まぁ、釣れなくても海に行きたかったので行ってきた。夜中にポイントに到着。日の出までしばし寝る。朝起きてみると結構人が入っています。GWで大潮だからだ。

 それでもポイントがテトラ帯なのでそんなに混んではいない。とりあえず釣り座に入って始める。潮目が入っていて雰囲気は良い。でも当たりなし。「まぁーしゃーないな」と坊主を覚悟していた。小一時間ほどたったころでしょうか、着底直後にジグを泳がせ、しばらくしてフリーフォール。。そこでガツンと来た!!

 「喰った」ではなく、「何かが引っ掛かった?」と感じたが、巻いていると生命反応がある。魚だろう。

 なんだろうかな??ソコソコ重い。しかし走らないし、暴れもしない。青物でもシーバスでもない感じですな。まぁ、とりあえず巻き上げましょう。

 結果、現れたのが↓です。「ウマヅラハギ」ですな。

ウマヅラハギ

↑スレ掛りなら重いですわな。しかもウマヅラハギなんか走りませんし。それにしてもジグパラはよく釣れるな~

おにぎり

↑そもそも釣れないと思っていたのでおにぎりと水筒の写真を撮っていた(笑)

ウマヅラハギ

↑家に帰って計測。30センチオーバーです。そもそも初めて釣った魚です。どうすればいいんだろう。そうグーグル先生に聞いてみました。

ウマヅラハギの刺身

 ウマヅラハギはキモがキモらしいですな。危うく捨てるとこでした。キモと刺身ようにとった身が同じぐらいの大きさになりました。キモは裏ごしにして醬油と混ぜて刺身につけて食べるとおいしいそうです。裏ごしできないのでキモと身を一緒に食べてみました。うまかった。

2015年2月7日(大阪フィッシングショー2015) ソルトルアーマン 2015年7月20日(青物)

▲TOPへ移動