1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物釣行記、2014年10月25日

2014年10月25日の釣行記。(青物・エギング)

 今週はいつもの場所、泉南方面へ行ってきました。釣れたら釣れたでいいのだが、ちょっとのんびりしたかったからだ。

 夜中に出発してまずはエギング、いつものポイントに入る。しかしだ、今年は釣れない・・・例年ならもっと人もいるはずなのに人もいない。やはり釣れていないんだろうな~

 1~2時間遊んで坊主。朝マズメに向けて移動し、そして一眠りする。5時20分ごろにタイマーをセットしていた。ちょうど夜が明け始めた感じです。

 秋も深まってきましたなー夜明けが遅くなってきているよ。

 5時30分釣り座に陣取る。いつものテトラはエサ釣りのおっさんがいるので少し横にずれる。

 さっそく投げ始める。10分ぐらいしたところだろうか?「ガツン」っとキタ!

 結構暴れる、暴れる。「青物じゃないかもしれないなー」なんて思いながら引き寄せてくる。そしてふっと力が抜ける感じが…バラした。

 あーあ。足元でのばらしです。魚は確認できませんでした。青物じゃないような感じ。シーバスやエソって感じです。

 気を取り直して投げ続ける。だんだん日が昇って朝のゴールデンタイムが終了しました。そしてボチボチ投げているとボトムで当たり?か。

 ルアーを引き上げるとこいつがいた。

フグ

フグ2

↑これ、たぶんフグですな。結構大きな魚にもちょっかい出すんだなー。

 午前10時ごろまで遊んで朝練終了。夕方までご飯を食べに行ったり昼寝したりしてまったり過ごす。4時ごろ再び釣り座へ、いつもの場所が開いていたので入る。

 でも朝に比べて潮の流れが今一つ。太陽が目の前にあるのでまぶしい。しかしそんなことに怯んでいられない。ガンガン投げる。

 暗くなるまで投げる。とうとう見えなくなった。当たりなしの夕マヅメでした。

夕日

 波もなく、風もない。潮目もなければ当りもない。そんな夕方。

淡路島遠征、2014年10月19日 ソルトルアーマン 2014年11月8日の釣行記。(青物・エギング)

▲TOPへ移動