1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 青物、2014年8月30日

2014年8月30日の釣行記。(青物)

 8月30日土曜日。晴れ。前日の夜に雨が降っていたので朝マズメはあきらめた。そんなに激しい雨ではないので問題ないと思っていたが、ちょっとめんどくさかった。

 久しぶりに夕マズメに釣りをすることにした。

 場所はいつもの大阪南部のポイント。午後4時過ぎに到着すると結構お客さんがいる。でもルアーマンは数名だけだ。隣との距離は十分で釣りができた。

 早速鉄板やジグを投げていると何やら違和感が。ラインである。手繰り寄せてとったのだが、隣のその隣のおっちゃんのラインである。餌釣師のおっちゃんよ、どこまでライン流すねん!

 釣り場によっては暗黙のルールが存在する。そのおっちゃんは常連ではなかったのだろうか。もう少し場の空気を読んでほしいところだった。

 老若男女マナーの悪い人間はどこにでもいるなー。

 気を取り直してガンガン投げる。投げる。暗くなるまで投げ続ける・・・

 そして手元が見えなくなって終了。朝マズメはボツボツ釣れていたらしい。また今度頑張るわい。

坊主

 正面に太陽があるのでよく見えない。風は1~2mほどで釣りやすい。周りもほとんど釣れていない様子だ。穏やかな一日だった。

青物釣行記、2014年8月15日 ソルトルアーマン 青物釣行記、2014年9月16日

▲TOPへ移動