1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 2012年10月6日の釣行記。(青物・エギング・サビキ)

2012年10月6日の釣行記。(青物・エギング・サビキ)

 金曜日の夜から釣りに行ってきた。夜中12時に現地着、とりあえず1時間ほどエギングしてみた。しかし当り無し、結構すぐにやる気がなくなって仮眠をとることにした。

 4時起床で釣り座に向かう。速めに行かねば場所が取れぬ。明るくなるまでエギング開始、しかし当り無し。明るくなったので青物狙いに変更しました。

 しかし、当り無し。回りもほとんどつれていません。泉南地方の青物はどうも遅れている様子です。

 いつもならこれで帰宅するが、今回は3連休なので土曜日一日釣り三昧体勢です。とりあえず寝ます。昼に起きて場所の移動。釣具屋でオキアミを購入。そうです。サビキをします。

 サビキでカタクチイワシがほしかったのですが、釣れません。アジも釣れません。3時ごろにはエサがなくなったのでもう一眠り。夕方目が覚め、夕マズメのエギング開始、しかしコレも当り無し。

 周りが暗くなってきた。そのうえ雨が降ってきたので納竿にします。まぁ、エサで何匹かつれたがルアーではまったく駄目でした。そんな一日。

アイゴ

 サビキでは木っ端グレ、チャリコなどが釣れたが小さいのですべてリリース。そんな中、ちょっとサイズの良い魚が釣れた。よくわからんが形状からしてスズキ目(たぶん食べれる)の仲間と思ったのでお持ち帰り。

 ネットで調べると、たぶんアイゴ。刺の毒には気をつけるように書いていた。

アイゴの煮付け

 せっかくだから煮付けにしてみた。味はまぁまぁ。それよりか、内臓処理していたら結構悪臭が出たのでびっくりした。

 このさかなは磯臭いとやや敬遠されがちの魚みたい。まぁ、でも、毒がなければ基本的に魚はなんでもたべれるぞよ。

2012年9月29日の釣行記。(エギング) ソルトルアーマン 2012年10月13日の釣行記。(青物)

▲TOPへ移動