1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 2012年8月25日の釣行記。(青物)

2012年8月25日の釣行記。(青物)

 今回も青物狙いで釣りに行ってきました。長時間はしんどいので朝マズメのみ狙っていってきました。青物がいなければ坊主になるので一応カマス用の小物ロッドも持参。

 早朝5時、薄明かりの中釣行開始。青物を狙いつつも小物を狙いつつ。。開始1時間経つも反応無し。もしや「二兎追うものは・・・」が頭をよぎる。その直後海中に吸い込まれるような当りが。

 ココはテトラ帯、慎重にやり取りしてタモに入れます。一人だと大変。

ツバス

 何とか取り込めた。ツバスです。本日はコレ1本だけ。でも1本で十分満足できるのが青物。

 その後8時半ごろまで様子を見たが当りも無し。さっさと帰る事にしました。

ハマチ

 帰宅後の計測。ちょうど40センチありました。「ハマチが釣れた」と言おう。

ハマチ解体

 ハマチはだいぶ手馴れたもので、3枚におろし、半分は刺身、半分は切り身にして保存。頭は出汁にでも。

 残りのガラは蒸して身を取り、そぼろにします。

ハマチの刺身

 だいぶ綺麗に切れるようになった。そして思った以上に脂が乗っていて美味しかった。

ハマチのそぼろ

 醤油、みりん、お酒を加えて炒ってみる。コレでそぼろの出来上がり、ガラにも身が沢山付いています。1食分あるので捨てるのはもったいない。

ハマチの内臓

 現地で下処理をした時の写真です。おなかの中からはイワシが4~5匹入っていた。使っていたミノーが14センチだったので10センチのミノーならもっと釣れたかも。ちょうどいいのが無かったんだな・・・

2012年8月14日の釣行記。(青物) ソルトルアーマン 2012年9月2日の釣行記。(青物)

▲TOPへ移動