1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 2011年7月7日の釣行記。(淡路遠征)

2011年7月7日の釣行記。(淡路遠征)

 梅雨空の雨の日に行ってきました淡路島。

 トモダチからのちょっと急な連絡があり、雨だとわかっていながら釣りに行ってきました。久しぶりの釣りのうえ、潮は小潮、雨アリ、風アリとほぼ最悪の条件下で釣りを行いました。

 現地に着いたのは2時ごろ。今回は蛸釣りからはじめます。小潮+雨+風の最悪コンディションの中、「つれなくてもいいやっ」って軽い感じで釣りを始めました。でも釣れた。

 蛸2杯ゲットです。坊主を逃れて本日のノルマ達成。肩の力が抜けて程よい感じで釣りを楽しめました。何事も気負い過ぎるといけませんな。

 数時間遊んで場所移動。移動した場所でちょっと仮眠、しかし2時間ぐらい寝てしまった。

 しかもその間トモダチは起きて釣りをしている・・・どこにそんなガッツがあるのだろう。

 眠い目をこすってボチボト波止場に歩いていくと・・・釣れている。。鯖が釣れている。  こりゃ急がねばと道具を用意して早速参戦。

 しばらくするとガツンと当りが・・・強引にやり取りして海から引っこ抜きました。サバGET。後からもう1匹釣って計2匹。満足、満足。

サバ

↑35センチ~40センチ程度のサバ。一緒に行っていた友達は7~8匹釣っていた。 一匹もらったのでボクは3匹お持ち帰り。

サバ

↑孤高のアングラーH氏。H氏宅によって帰って、晩飯を一緒に戴く。サバの塩焼き美味かった。しかも奥さんにサバをおろしてもらった。ありがとー (ボクは友達の息子さん(4歳)のお相手。)

タコ

↑タコはまとめて写真に撮ったら数がわからん。 蛸も釣ったのは2杯だが全部もらった。 本日の水揚げ、サバ3匹、蛸7杯。スーパーでお値段を調べると結構な金額に・・・

 長時間労働は別として、おそらく経費以上の見返りがあったと思われる。(もちろん年間で数えるほどの大漁日)

タコ

↑茹蛸。もう、夜中2時だが、下処理しておかねばならぬ。明日は朝から仕事のため、仕事から帰ってきてからだと鮮度がかなり落ちてしまう。あーしんど。

2011年5月2日の釣行記。(メバリング) ソルトルアーマン 2011年10月8日の釣行記(淡路遠征)

▲TOPへ移動