1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. 2009年9月12日の釣行記(エギング・タチウオ・カマス)

2009年9月12日の釣行記(エギング・タチウオ・カマス)

 土曜日は雨が降るようなので金曜日の夜から朝マズメにかけて釣りに行ってきました。一箇所目、エギングのポイントとしてまぁまぁ有名どころ。でもだれもいない。

 タチウオ狙いがチラホラいる。「当りはあるが釣れん」って餌師が言っていたので無理かも知れないが少しやってみる。

 1時間ほどウロウロしてみたが当たりもなし。すると少し向こうでタチウオが釣れた様だ。この時点でこのポイントをあきらめる。。タチウオが釣れている時はアオリイカは釣れん。

 

 次は実績ポイントへ。泉南〜和歌山では有名ポイント。場所、開いているかな〜。先行者が数名いる。とりあえず端の方に入れたのでシャクってみる。

 周りを見てみるとあまり釣れていないようだ・・・っと思った瞬間、ビニールが引っかかったような重たい当りが。。  一杯目Get。コロッケサイズだ。

 一杯釣れると俄然やる気が出る。また、10分ぐらいしてからもう一杯。快調だ。その後はぱったり止まったが。。  かれこれ一時間ぐらいやっていたときに災難が・・・エギを投げてシャクリ始めると、リールが逆回転??どうやら何かに当ってドラグのストッパーがフリーになっていたみたいだ。

 そのままラインがリールにまとわり付く。しばらく解こうとするがやはり無理。痛恨のライン切断。何メートル切っただろう?20m〜40mぐらいは切ったかな。もったいない。初心者並みのミスだ・・・

 再びリーダーを結んでチャレンジ。30分ぐらいしたら今度をシャクリ切れで気持ちが切れた。エギング終了。。  時間は4時30分。日の出まで1時間ほどあるな〜最後にカマスを釣りに少し南下。日が開ける頃にルアーでカマス釣り。

 結局一匹だけだ。活性が高くないのか?腕に問題があるのか?釣れん。←たぶん技量。日が昇ってきたので終了。

エギング

↑朝マズメもアオリイカに専念すれば釣果的には良かったと思うがカマスを釣りたかった。 現在のラインはバークレーのFireLineを使用しています。エギングには8lb〜16lbぐらいがいいかな。

2009年8月25日(エギング) ソルトルアーマン 2009年9月21日(エギング)

▲TOPへ移動