1. HOME>
  2. 釣行記>
  3. シーバス釣行記

2009年7月22日の釣行記(シーバス)

 久しぶりの釣行記です。とりあえずタイムスケジュールから。7月21日の夜22時トモダチから突然の電話があった。 「シーバス好調やから釣りに来いや。○○に集合やで、午後3時30分。でわ。」

 急な呼び出しがありボクは寝ずに行ってきました。久しぶりの確かな情報にうきうきしながら神戸方面へ。

 夜中に移動していたのですがえげつないぐらいの集中豪雨を食らいました。しかも2回。まぁ、朝マズメの時にはもう雨がやんでいましたが久しぶりにビックリしました。

 前日シーバスが好調でどうやら今日も釣れるだろうとの事。夜明けと共に実釣開始です。やっぱり海はいいですな。心が落ち着きます。

 始めてから1時間のうちに何度か当たりは有ります。。コレはいけそうな雰囲気だと思いながら結局9時ごろまでやっていましたが・・・坊主です。悲しいかなコレがボクの実力です。

 ちなみにこの日はトモダチと、その知合いの方2名お会いしました。地元のアングラーですがガンガン釣っていました。たぶん3〜5匹は釣っていたと思います。

 さすがです・・・プロとアマぐらいの差を感じました。またこれからも精進しようと思った一日でした。

シーバス

↑お土産用に貰いました。60cm弱のシーバスです。うん。一番おいしいサイズです。不思議とコレより大きいシーバスは味が落ちると思います。何事もほどほどのサイズが良いようですね。

半分は刺身で、半分はアニキの家に行ってしまいました。おいしくいただけました。

魚群
タコ ←コチラもお土産用に貰いました。

 タコです。これまたいただきましたが絶品です。買ったら高いらしいですね・・・謝謝!!


 今年はタコの当たり年で海底はタコだらけだったようです。



シーバス


タコ
ゆでタコ ←茹蛸。コレで長期保存も可能です。う〜ん。こう見ると結構哀れだな。(笑)

まぁ、おいしく頂くことによって供養と変えさせていただきます。チ〜ン。

お店で食べる魚料理よりやはり自分で釣った魚?は新鮮でおいしいですね。

ボクが釣りをする最大の理由です。また釣りに?行ってこよう。



ゆでタコ

2009年6月7日(シーバス・エギング) ソルトルアーマン 2009年7月25日(シーバス)

▲TOPへ移動