1. HOME>
  2. マナーと挨拶

マナーと挨拶

 釣り場では色々な釣りをしています。トラブルのないように気をつけましょう。先行者の隣に入るときは一声かけましょう。その一言がトラブルを減らします。また、隣同士の間隔が狭い場合は無理に入らない事にしましょう。最低でも5m前後のスペースはほしいものです。

 釣り場でゴミを捨てるのはやめましょう。ゴミが原因で釣り禁止になったポイントはいくつもあります。未来永劫できるだけ釣り場を減らしたくないのでみんな注意してゴミは持ち帰りましょう。みんなが持ち込んだゴミ以上のゴミを持ち帰るぐらいの気持ちでいましょう。

 挨拶は基本中の基本です。「こんにちは」の一声でトラブル激減です。相手が常連の場合はその港の詳細情報を手にできる可能性もあります。あいさつをして損する事もありませんので積極的に挨拶をしましょう。

ライフジャケットの装着

 釣りは危険な趣味だと認識しましょう。海に落ちる危険性があります。「自分だけは大丈夫。」と考える貴方が一番危険です。できるだけライフジャケットを着けましょう。もし落ちても浮かんでいれば助けてくれる可能性があります。

 秘密のポイントは誰にも知られたくありません。あなた一人しか知らないポイントもあるでしょう。ボクも大半は一人で釣行するんですが、出来るだけ二人以上で釣行しましょう。

 釣り人が居るポイントなら問題ありませんが、ホントに誰もいないような穴場なら、何かあったときに誰も気づいてくれません。もし、そのような状況になるなら最低限行き先、携帯電話の保持等準備しておきましょう。

▲TOPへ移動